一般社団法人 都市ガス振興センター
HOME 活動内容 各種補助金のお知らせ 組織図 プライバシーポリシー link
spacer

補助金制度の概要

本事業は、発電時に生ずる排熱を有効利用することで、高い総合エネルギー効率を実現することが可能な市場競争力のある高効率コージェネレーションの導入を促進することにより、コージェネレーションの普及拡大及び産業分野・業務分野における1次エネルギーの削減に寄与し、もって内外の経済的社会的環境に応じた安定的かつ適切なエネルギーの需給構造の構築を図ることを目的とします。

総予算額 約15億円
対象事業者 日本法人(登記法人)である民間会社または地方公共団体等
補助対象事業 下記のいずれかを満たす事業であること

 @高効率コージェネレーション導入事業(単機発電出力1kW超とし、すべての燃料が対象)
   高い総合エネルギー効率を実現することが可能な市場競争力のある高効率コージェ
   ネレーションを電気や熱を利用する需要家自らが導入する事業  

 Aエネルギーサービス用コージェネレーション導入事業
   エネルギーサービス事業者がエネルギーサービスを提供するために高効率コージェ
   ネレーションを導入する事業 (ただし、@を満たす高効率コージェネレーションを導入
   し、最適に運転することを約した契約を締結すること)

対象期間 平成28年4月25日(月)〜平成29年2月28日(火)
 公 募 開 始 : 4月25日(月)
 公 募 締 切 : 5月31日(火)必着

※原則単年度事業
 複数年度で事業を完成させる場合、平成28年度に実施する事業分のみについて
 交付申請を行い、センターの採択審査を受けることができます。

補助率
@ 高効率コージェネレーション導入事業  : 補助率1/4以内
A エネルギーサービス用コージェネレーション導入事業  : 補助率1/3以内
補助金上限額 1.5億円/1補助事業
補助対象経費 【設計費】
 ・本事業に必要な機械装置の設計費、システム設計費
【設備費】
 ・本事業に必要な機械装置、制御盤、監視装置、エネルギーマネージメントシステム、
  配管・配線類及びこれらに付随する設備の導入に要する経費
 ・計測機器、データ記録及び集計のための機器に要する経費
【工事費】
 ・本事業に必要な工事に要する経費
 ・本事業に必要な付帯工事に要する費用
 ・本事業のために必要な系統連系に要する経費
【諸経費】
 ・本事業を行うために直接必要なその他経費(工事負担金(電力、ガス、水道等)、
  管理費(旅費、会議費等))

※詳細については、「公募説明会資料」をご覧ください。

ページトップへ
TOP | 活動内容 | 各種補助金のお知らせ| 組織図 | 個人情報保護方針| リンク
(C) 2016 City Gas Promotion Center All Rights Reserved.